東京外国語大学 AA研 チベット牧畜文化辞典編纂チーム 運営
EN
བོད་ཀྱི་འབྲོག་ལས་རིག་གནས་ཚིག་མཛོད།

チベット牧畜文化辞典

Dictionary of Tibetan Pastoralism

分類メニュー

住文化 > テント > テントの布部分
8 entries
チベット語
日本語
解説
སྦྲེ་ལྡེ།
sbre lde
ᵝreʳde 音
黒テント用のヤク毛の反物
སྒོ་ཕྱར།
sgo phyar
ʳɡoᶲɕar
黒テントの入り口につける羊毛の毛織物, 扉布
ངོ་སྒོ།
ngo sgo
ŋoʳɡo 音
テントの入り口につけた布, テントの扉布
སྦྲ་ཀླད།
sbra klad
ᵝraᵞlal 音
テントの屋根の部分
ཁ་ཚུབ།
kha tshub
kʰatsəb 音
テントの天窓部分に掛ける布
སྦྲ་མཐའ།
sbra mtha'
ᵝraᵐtʰa 音
黒テントの裾布
裾布はテント布の中で最も古い部分で、毎年補修を行う時に取り外す。傷み具合を見て、1枚外すか2枚外すかを決める。この下にさらにきつめに織った丈夫な反物 ཆུ་སྦྲེ། を縫いつけて丈夫にする。
ཆུ་སྦྲེ།
chu sbre
tɕʰəre 音
テントの裾につける反物
黒でなく薄い色の毛を用いて、狭い幅できつめに織った丈夫なものをテントの裾に縫いつける。裾を固定する機能と見た目の美しさを狙ったもの。
ཆོས་འབྱུང་།
chos 'byung
tɕʰiᵐdʑoŋ 音
帆布製テントの屋根部分の入口側と奥側にある三角の箇所