東京外国語大学 AA研 チベット牧畜文化辞典編纂チーム 運営
EN
བོད་ཀྱི་འབྲོག་ལས་རིག་གནས་ཚིག་མཛོད།

チベット牧畜文化辞典

Dictionary of Tibetan Pastoralism

分類メニュー

宗教的観念 > 神 > 土着の神
20 entries
チベット語
日本語
解説
འགོ་བའི་ལྷ་ལྔ།
'go ba'i lha lnga
ⁿɡowi l̥aʳŋa
人の体に宿る五柱の神
人の体の各部位に生まれつき宿るとされる一揃いの守護神的存在。ཡུལ་ལྷ།ཕོ་ལྷ།མོ་ལྷ།དགྲ་ལྷ།སྲོག་ལྷ།からなる。
ཡུལ་ལྷ།
yul lha
jəll̥a 音
(1)土地神, 山神 (2)人の体に宿る五柱の神の一つ
(1)自分の属する村の土地神を指す。山に棲み、山域の自然を司るとされる土着の神霊。図のように武者形や僧形など、仏画における表現には豊富なバリエーションがある。
ཕོ་ལྷ།
pho lha
hol̥a
(1)男性神 (2)人の体に宿る五柱の神の一つ
མོ་ལྷ།
mo lha
mol̥a 音
(1)女性神 (2)人の体に宿る五柱の神の一つ
དགྲ་ལྷ།
dgra lha
ᵞɖabl̥a 音
人の体に宿る五柱の神の一つ, 戦神
英雄的人物の体に宿ってその人物を守護するとされる神。
སྲོག་ལྷ།
srog lha
ʂoɡla
人の体に宿る五柱の神の一つ, 生命神
ལུས་ལྷ།
lus lha
lil̥a 音
体の上半身に宿る神
下半身に身につけるものを頭の方に近付けると上半身に宿る神の怒りを買うと考えられている。
ལྷ་གསུམ།
lha gsum
l̥a ˣsəm 音
家の三神
སྒོ་ལྷ།
sgo lha
ʳɡol̥a 音
入口に宿る神
家に宿る三神のうちの一神。
ཐབ་ལྷ།
thab lha
tʰabl̥a 音
かまどの神
家に宿る三神のうちの一神でかまどに宿る。普段はかまどの上で香木を焚いて三神を祀る。不浄なものを置くとかまどの神が怒り、家族が病気になるなど不吉なことが起こると考えられている。