東京外国語大学 AA研 チベット牧畜文化辞典編纂チーム 運営
EN
བོད་ཀྱི་འབྲོག་ལས་རིག་གནས་ཚིག་མཛོད།

チベット牧畜文化辞典

Dictionary of Tibetan Pastoralism

分類メニュー

宗教的観念 > 穢れ
17 entries
チベット語
日本語
解説
གྲིབ།
grib
ʈəb 音
穢れ
གྲིབ་འཕོག
grib 'phog
ʈəb hoɡ 音
གྲིབ་ཕོག
grib phog
ʈəb hoɡ 音
穢れがうつる
སྡིག་གྲིབ།
sdig grib
ʳdəɡʈəb 音
罪深い人の穢れ
狩猟や屠畜を生業にしている人は罪深い人とされ、彼らの弓矢や銃などに触れると穢れがうつるとされる。
སྡིག་ཅན།
sdig can
ʳdəɡtɕan 音
罪深い者
སྡིག་པ།
sdig pa
ʳdəɡpa 音
ཉེས་པ།
nyes pa
ȵiwa
ཟས་གྲིབ།
zas grib
siʈəb 音
食べ物の穢れ
一本足の魔物 ཐེའུ་རང་།に取り憑かれた家の食べ物を食べたことでうつるとされる穢れ。失語症の症状が出ると言われている。
གོས་གྲིབ།
gos grib
kiʈəb 音
着物の穢れ
守護神 སྲུང་མ། が異なる家の衣服を着ることでうつるとされる穢れ。失語症の症状が出ると言われている。
ཡུགས་གྲིབ།
yugs grib
jəɡʈəb 音
寡婦の穢れ
寡婦 ཡུགས་ས་མ། と接したことでうつるとされる穢れ。失語症の症状が出ると言われている。
དམ་གྲིབ།
dam grib
tamʈəb 音
破戒行為をする宗教職能者の穢れ
正法に従わない僧侶や行者が持つとされる穢れ。