東京外国語大学 AA研 チベット牧畜文化辞典編纂チーム 運営
EN
བོད་ཀྱི་འབྲོག་ལས་རིག་གནས་ཚིག་མཛོད།

チベット牧畜文化辞典

Dictionary of Tibetan Pastoralism

分類メニュー

家畜の個体管理 > 家畜の個性(ヤク) > ヤクの性格
14 entries
チベット語
日本語
解説
གེམ་ཅན།
gem can
kemtɕan 音
頑固で言うことを聞かない人や家畜
ཁ་ལྟོ་ཅན།
kha lto can
kʰaᶳtotɕan 音
[ヤク] 食いしん坊の個体
སྲུན་མོ།
srun mo
ʂənmo
[ヤク][羊][馬]従順な個体
従順で扱いやすい個体について言う。雌雄とも。
རྒོད་པོ།
rgod po
ʳɡolpo
[ヤク][羊][馬]反抗的な個体
扱いにくい個体を指す。雌雄とも。
རྡུང་ཡེ།
rdung ye
ʳdoŋje 音
[ヤク] 角突きをよくする
རྫི་རྒོད་མ།
rdzi rgod ma
ʳdzəʳɡolma 音
[ヤク] 足で蹴ったりして搾乳の邪魔をする雌; [羊] 言うことを聞かない雌
2-3歳の雌羊མཚེར་མོ།が出産した場合、体力が十分でないため仔畜から引き離して哺乳させないようにするが、そのときに言うことを聞かない雌に対してརྫི་རྒོད་མ།と言う。
གཡོ་སྐྱ།
g.yo skya
ᵞjoᶳca 音
[ヤク] のろまな個体
文字通りには「ずるい」。
ལྕེ་ནུ།
lce nu
ˣtɕenə 音
[ヤク] 母乳を飲む仕草が癖になっている仔畜
文字通りには「舌吸い」。
ཝུ་ནུ།
wu nu
ʁonə 音
[ヤク] 母乳を飲む仕草が癖になっている個体
文字通りには「泡吸い」。
ནུ་རྐུན།
nu rkun
nəᶳkən 音
[ヤク] 乳泥棒の仔畜
乳を過剰に欲しがり他の母のミルクも吸う仔畜を指す。