東京外国語大学 AA研 チベット牧畜文化辞典編纂チーム 運営
EN
བོད་ཀྱི་འབྲོག་ལས་རིག་གནས་ཚིག་མཛོད།

チベット牧畜文化辞典

Dictionary of Tibetan Pastoralism

分類メニュー

家畜の名称 > ヤク > 利用目的による名称
5 entries
チベット語
日本語
解説
སྣ་མ།
sna ma
n̥ama 音
荷駄用のヤク
荷物を背負っていない時の名称。
སྣ་ལོ།
sna lo
n̥alo 音
乗用の雄ヤク
去勢した雄ヤクを乗用とする。
བཞོན་མ།
bzhon ma
ᵝʑonma 音
[ヤク] 搾乳対象の雌
སྐམས།
skams
ᶳkam 音
[ヤク] 屠畜予定の個体
屠畜を行う2-3ヶ月前にはどの個体を屠畜するかを決め、夜も放牧から連れ戻さずに草を食べさせ、よく太らせる。屠畜はたいてい秋の終わりに行う。
བཙོང་ཟོག
btsong zog
ᵖtsoŋsoɡ 音
売る予定のヤク