東京外国語大学 AA研 チベット牧畜文化辞典編纂チーム 運営
EN
བོད་ཀྱི་འབྲོག་ལས་རིག་གནས་ཚིག་མཛོད།

チベット牧畜文化辞典

Dictionary of Tibetan Pastoralism

分類メニュー

家畜の名称 > ヤク > 成⻑段階別の名称
42 entries
チベット語
日本語
解説
བེའུ་རྟིང་རློན་པ།
be'u rting rlon pa
wiᶳtaŋ ᵞlonpa
[ヤク] 生まれたての個体
雌雄共通。生後10日くらいまでの仔畜を指す。
བེའུ་རྟིང་།
be'u rting
wiᶳtaŋ 音
[ヤク] 生後1ヶ月までの仔畜
歯が生えていないためまだ草は食べない。
བེའུ།
be'u
wilə 音
[ヤク] 0-1歳の仔畜の総称
生後1ヶ月で草を食べ始める。下の乳歯が6本まで生える。交尾はさせない。
ཡ་རུ།
ya ru
jarə 音
[ヤク] 1-2歳の仔畜の総称
生後1年が経過した仔ヤク。尻尾を切り揃える習慣がある。歯は下の歯が6本生える。交尾はまださせない。
ཕོ་བེའུ།
pho be'u
howi 音
[ヤク] 0-1歳の雄の仔畜
ཕོ་ཡར།
pho yar
hojar 音
[ヤク] 1-2歳の雄の仔畜
ཕོ་ཡར་རྔ་བཀྲུ།
pho yar rnga bkru
hojar ʳŋaᵖcə 音
[ヤク] 1-2歳の雄の仔畜
ཕོ་ཡར་ཉིས་བཀྲུ།
pho yar nyis bkru
hojar ȵiᵖcə 音
[ヤク] 2-3歳の雄の仔畜
この時点で去勢を行う。去勢を行わなかったものは種ヤクとなる。
ཕོ་ཡར་སོ་གཉིས།
pho yar so gnyis
hojar sʰoᵞȵi
[ヤク] 3-4歳の未去勢雄
གཡིའུ།
g.yi'u
ᵞjəkə 音
[ヤク] 2-3歳以上の未成熟な去勢雄