東京外国語大学 AA研 チベット牧畜文化辞典編纂チーム 運営
EN
བོད་ཀྱི་འབྲོག་ལས་རིག་གནས་ཚིག་མཛོད།

チベット牧畜文化辞典

Dictionary of Tibetan Pastoralism

分類メニュー

搾乳と乳加工 > バター > バター作り
37 entries
チベット語
日本語
解説
བྱུག
byug
ᶲɕəɡ 音
བྱུགས།
byugs
ᶲɕəɡ 音
攪拌する, チャーニングを行う
ཉིན་བྱུག
nyin byug
ȵənᶲɕəɡ 音
搾乳した日に攪拌すること
木製の攪乳器を使っていた時代、ミルクの出が多い時は一日で十分に溜まるので、その日のうちにバターに加工する。ミルクの出が悪い時は二日から数日間ミルクを溜めてからバターにする。現在はクリームセパレーターを使用するので毎日機械にかけてその日のうちにクリームにする工程まで済ませる。
ཅག་བྱུག
cag byug
tɕaɡᶲɕəɡ 音
数日間溜めておいたミルクを攪拌すること
ミルクの出があまり良くない時期は溜めておいたミルクをまとめて攪拌する。木製攪乳器を使用していた時代の言葉。ཉིན་བྱུག参照。
ཞོ་ལྡུག
zho ldug
ɕo ʳdəɡ 音
ཞོ་བླུག
zho blug
ɕo ᵝləɡ 音
ヨーグルトの種菌を加える; (バターやチーズ作りのため)ヨーグルトを加える
འོ་མ་བྱུག
'o ma byug
ʔoma ᶲɕəɡ 音
འོ་མ་བྱུགས།
'o ma byugs
ʔoma ᶲɕəɡ 音
(バターを作るため)ミルクを攪拌する
འོ་མ་ཐོན།
'o ma thon
ʔoma tʰon 音
འོ་མ་ཐོན།
'o ma thon
ʔoma tʰon 音
(攪拌により)バターが浮いてくる
མར་ལེན།
mar len
mar len 音
མར་བླངས།
mar blangs
mar ᵝlaŋ 音
バターを手ですくって取り出す
攪乳器で攪拌していた時代に、浮いてきたバターを手で取り出すこと。クリームセパレーターを使うようになってからは使わなくなった言葉。
འོ་མ་སྲོ།
'o ma sro
ʔoma ʂo 音
འོ་མ་བསྲོས།
'o ma bsros
ʔoma ᶲʂi 音
ミルクを温める
སྐོར།
skor
ᶳkor 音
བསྐོར།
bskor
ᶳkor 音
回す, 回転させる; (クリームセパレーターを)使う
མར་སྣོ།
mar sno
mar n̥o
མར་བསྣོས།
mar bsnos
mar ᶲn̥i 音
バターを揉む