東京外国語大学 AA研 チベット牧畜文化辞典編纂チーム 運営
EN
བོད་ཀྱི་འབྲོག་ལས་རིག་གནས་ཚིག་མཛོད།

チベット牧畜文化辞典

Dictionary of Tibetan Pastoralism

分類メニュー

搾乳と乳加工 > 搾乳 > 搾乳道具
10 entries
チベット語
日本語
解説
བཞོ་ཟེའུ།
bzho ze'u
ᵝʑosi
搾乳桶
ཟེའུ་ཏོ།
ze'u to
sito 音
小さい桶
ཟེའུ་གོར།
ze'u gor
sikor 音
小さい桶
ཟེའུ་ལུང་།
ze'u lung
siloŋ 音
搾乳桶の持ち手
དཀྲིས་མ།
dkris ma
ᶳcima
搾乳桶のたが
ビャクシンの枝を用いる。
འོ་དྲེག
'o dreg
ʔoraɡ 音
桶の外についたミルク
文字通りには「生乳の垢」。昔は取って洗ったりしてはいけないものとされていた。
པང་ཁེབས།
pang khebs
woŋkʰab
エプロン
乳しぼりの時や糞拾いの時に用いる。
རྭ་འཆར།
rwa 'char
raᵐtɕʰar 音
搾乳桶の持ち手を引っ掛けて固定するためのフック
སྐྱེད་ཕུར།
skyed phur
ᶳcelpər 音
搾乳中に仔ヤクを繋いでおく杭
文字通りには「催乳用の杭」。
སྒྱིད་ཐག
sgyid thag
ʳɟətaɡ 音
後肢を縛る紐
搾乳の際に足癖の悪い雌ヤクの後ろ足を縛ることがある。