東京外国語大学 AA研 チベット牧畜文化辞典編纂チーム 運営
EN
བོད་ཀྱི་འབྲོག་ལས་རིག་གནས་ཚིག་མཛོད།

チベット牧畜文化辞典

Dictionary of Tibetan Pastoralism

分類メニュー

放牧作業 > 母子分離の技術
8 entries
チベット語
日本語
解説
སྣ་ཐུར།
sna thur
n̥atʰər 音
授乳防止の口枷(くちかせ)
先端に尖った棒をくくりつけた口枷。
ངོ་རུ།
ngo ru
ŋorə 音
授乳防止の口枷
仔ヤクが勝手に乳を飲まないようにする方法の一つ。木の棒を曲げて作った口枷を羊毛やヤク毛の紐で顔にくくりつけ、首の後ろで縛ったもの。
ཁ་དཀྱིགས།
kha dkyigs
kʰaˣcəɡ 音
授乳防止の口枷
ནུ་ཁེབས།
nu khebs
nəkʰab
授乳防止用の乳カバー
仔ヤクの卒乳を促すため、また母畜が乳房炎になった時などに乳を飲ませないようにするための処置。メシュルでは仔ヤクに口枷をはめることが多い。
བེའུ་སྦྲེལ།
be'u sbrel
wi ᵝri 音
བེའུ་སྦྲེལ།
be'u sbrel
wi ᵝri 音
[ヤク] 0-1歳の仔畜同士の足を紐で繋ぐ
སྐེ་སྦྲེལ།
ske sbrel
ᶳke ᵝri 音
སྐེ་སྦྲེལ།
ske sbrel
ᶳke ᵝri 音
[ヤク] 0-1歳の仔畜同士の首を紐で繋ぐ
ལག་སྦྲེལ།
lag sbrel
laɡ ᵝri 音
ལག་སྦྲེལ།
lag sbrel
laɡ ᵝri 音
[ヤク] 0-1歳の仔畜同士の前肢を紐で繋ぐ
ལག་ལྡེ།
lag lde
laɡʳde 音
足枷