東京外国語大学 AA研 チベット牧畜文化辞典編纂チーム 運営
EN
བོད་ཀྱི་འབྲོག་ལས་རིག་གནས་ཚིག་མཛོད།

チベット牧畜文化辞典

Dictionary of Tibetan Pastoralism

分類メニュー

服飾文化 > 靴
9 entries
チベット語
日本語
解説
ལྷམ།
lham
l̥am, ham 音
革靴
རྒྱ་ལྷམ།
rgya lham
ʳɟaham 音
ヤク革の靴
主に僧侶の靴。作り手は主に農民。
ཀོ་ལྷམ།
ko lham
kol̥am 音
革靴
རྒྱ་ལྷམ། に同じ。農民の作る革靴。
ཨ་ཀྲད།
a krad
ʔacal 音
古い表現。
འབོབ་རས།
'bob ras
ⁿburi 音
牧畜民の作る革靴
なめしたヤク革を家畜の腱や細い革紐で縫い合わせて作った靴。これに対し、ཀོ་ལྷམ། および རྒྱ་ལྷམ། は農民の作る革靴で、縫い糸は植物性の素材である。
ཕྱིང་འབོབ།
phying 'bob
ᶲɕaŋⁿbu 音
フェルトの靴下
フェルトを切って縫い合わせて作る。冬の寒い時、革靴 རྒྱ་ལྷམ།の中に履く。
འཇུར་རྟ།
'jur rta
ⁿdʑərᶳta 音
男用の長靴
ヒンディー語の jūta からの借用語。
དགུན་ལྷམ།
dgun lham
ʳɡənham 音
冬用の靴
革靴(ཀོ་ལྷམ། または རྒྱ་ལྷམ།)のうち、冬用のもの。
ཆུ་ལྷམ།
chu lham
tɕʰəl̥am 音
(1)雨靴 (2)かんじき; 雪靴