東京外国語大学 AA研 チベット牧畜文化辞典編纂チーム 運営
EN
བོད་ཀྱི་འབྲོག་ལས་རིག་གནས་ཚིག་མཛོད།

チベット牧畜文化辞典

Dictionary of Tibetan Pastoralism

分類メニュー

食肉加工と部位名称 > 内臓 > 脂肪
7 entries
チベット語
日本語
解説
ཚིལ།
tshil
tsʰi 音
(肉や内臓についた)脂肪; 脂身
ལྟོ་ཚིལ།
lto tshil
ᶳtotsʰi 音
胃の周りの脂肪, 網脂
སྙིང་ཚིལ།
snying tshil
ȵ̊aŋtsʰi 音
心臓についた脂肪
མཆིན་ཚིལ།
mchin tshil
ᵐtɕʰəntsʰi 音
肝臓についた脂肪
མཁལ་ཚིལ།
mkhal tshil
ᵐkʰatsʰi 音
腎臓の周りの脂肪
刻んで料理に入れる。特に腸詰めや、蒸し饅頭、水餃子などを作る時によく用いる。
རྒྱུ་ཚིལ།
rgyu tshil
ʳɟətsʰi 音
腸についた脂肪
空腸 རྒྱུ་ནག についた脂肪。調理用としてはあまり使わないが、小さい個体を屠畜した場合などで腹腔内脂肪が足りなければ腸についた脂肪も用いることがある。
མིག་ཚིལ།
mig tshil
ᵞȵəɡtsʰi 音
目の周りの脂肪
美味しいので子供に与えることも多い。