東京外国語大学 AA研 チベット牧畜文化辞典編纂チーム 運営
EN
བོད་ཀྱི་འབྲོག་ལས་རིག་གནས་ཚིག་མཛོད།

チベット牧畜文化辞典

Dictionary of Tibetan Pastoralism

分類メニュー

宿営地と放牧地 > 放牧地 > 放牧地の種類
7 entries
チベット語
日本語
解説
རྩྭ་ས།
rtswa sa
ᶳtsasʰa 音
放牧地, 草地
དཔྱིད་ས།
dpyid sa
ˣɕəlsʰa 音
春の放牧地
3-4月の放牧地。選定基準は冬の放牧地から離れており(秋・冬の未使用地)、雪の降らない場所。
དབྱར་ས།
dbyar sa
ᵞjarsʰa 音
夏の放牧地
一般に標高が高く、冷涼な場所が選ばれる。
སྟོན་ས།
ston sa
ᶳtonsʰa 音
秋の放牧地
日当たりがよく暖かく、山の麓など風に当たらないところを選ぶ。
དགུན་ས།
dgun sa
ʳɡənsʰa 音
冬の放牧地
日当たりよく暖かい、風の当たらない窪地や山の麓が選ばれる。秋の放牧地の草が少なくなったら移動する。現在は10月頃から3月頃まで滞在する。冬の積雪は20cmほどなので、草は雪の上からでも食べられる。秋までに干し草を用意しておいて、冬の飼い葉用に保存しておく。
དབྱར་ས་བཟང་ས།
dbyar sa bzang sa
ᵞjarsʰa ᵝzaŋsʰa 音
夏の放牧地として適した土地
དགུན་ས་བཟང་ས།
dgun sa bzang sa
ʳɡənsʰa ᵝzaŋsʰa 音
冬の放牧地として適した土地