東京外国語大学 AA研 チベット牧畜文化辞典編纂チーム 運営
EN
བོད་ཀྱི་འབྲོག་ལས་རིག་གནས་ཚིག་མཛོད།

チベット牧畜文化辞典

Dictionary of Tibetan Pastoralism

分類メニュー

役利用 > ヤクの役利用のための道具 > 鞍
9 entries
チベット語
日本語
解説
སྣ་སྒ།
sna sga
n̥aʳɡa 音
荷駄用の雄ヤク用の鞍
荷駄用のヤクにつけた状態の鞍を指す。
གླང་སྒ།
glang sga
ᵞlaŋʳɡa 音
(ヤクまたは牛用の)鞍
何も装着していない状態の鞍のこと。木材加工したものを半農半牧民から買ってきて、その他の部分は牧畜民自らの手で作る。
སྔ་རུ།
snga ru
ŋ̊arə 音
鞍の前輪
ཕྱི་རུ།
phyi ru
ᶲɕərə 音
鞍の後輪
ཡོག་ཤིང་།
yog shing
joɡxaŋ 音
鞍の前輪と後輪を繋ぐ板; 鞍の両翼に取り付けられた板
ཏེབ་ཙེ།
teb tse
tebtse 音
鞍の両翼に取り付けられた板と鞍を固定させる紐を通す穴
ཧོམ།
hom
hom 音
布団状の下鞍
詰め物にはフェルトの他、草などが用いられる。
ཧོམ་ཐིག
hom thig
homtʰəɡ 音
布団状の下鞍に通す紐
一方を鞍とその下の敷物を固定するのに用い、一方を荷物を固定するのに用いる。
ཧ་ཐིག
ha thig
hatʰəɡ 音
(ヤク用の鞍で)鞍と下鞍をくくる紐