東京外国語大学 AA研 チベット牧畜文化辞典編纂チーム 運営
EN
བོད་ཀྱི་འབྲོག་ལས་རིག་གནས་ཚིག་མཛོད།

チベット牧畜文化辞典

Dictionary of Tibetan Pastoralism

分類メニュー

法具と呪物 > 供物・供犠 > 一般的な供物
16 entries
チベット語
日本語
解説
མཆོད་མེ།
mchod me
ᵐtɕʰolme 音
灯明(とうみょう), 供養灯, バターランプ
灯明台はバターを注ぐ前にきれいに磨き上げ、混じりけのない清潔なバターを並々と注ぐ。灯明台が汚れていると来世に容姿が醜く生まれ、バターをケチると餓鬼に生まれ、汚いバターを使うと畜生に生まれるという言い習わしがある。
རྐོང་བུ།
rkong bu
ᶳkoŋe 音
灯明台
མཆོད་མར།
mchod mar
ᵐtɕʰolmar 音
灯明用バター
ཁ་བཏགས།
kha btags
kʰaᵖtaɡ 音
礼布, カター
敬意や誓約、謝意、友好の印として取り交わされる礼布。神仏に奉納する時や、人の生死、出会いや別れなどの節目に贈られる布。
དར་ཚོན།
dar tshon
tarⁿtsʰon 音
彩色された絹
仏事や冠婚葬祭などめでたい席で装飾のために用いられる。
ཆུ་མཆོད།
chu mchod
tɕʰəᵐtɕʰol
功徳水(くどくすい), 供養水
ཆུ་མཆོད་བཤམ།
chu mchod bsham
tɕʰəᵐtɕʰol ᶲɕam
ཆུ་མཆོད་བཤམས།
chu mchod bshams
tɕʰəᵐtɕʰol ᶲɕam
功徳水を捧げる
功徳水は7つの盃に入れて並べて捧げる。新しい水を捧げる時は向かって左から右に並べていき、新しいものに替える時は向かって右から水を空けていくしきたりがある。
མཆོད་ཆུ།
mchod chu
ᵐtɕʰoltɕʰə 音
(功徳水として)供えた水
མཆོད་ཆུ་བཤེགས།
mchod chu bshegs
ᵐtɕʰoltɕʰə ᶲɕaɡ
མཆོད་ཆུ་བཤེགས།
mchod chu bshegs
ᵐtɕʰoltɕʰə ᶲɕaɡ
お供えの水を空ける
སྤོས།
spos
ᶲsi 音
お香