東京外国語大学 AA研 チベット牧畜文化辞典編纂チーム 運営
EN
བོད་ཀྱི་འབྲོག་ལས་རིག་གནས་ཚིག་མཛོད།

チベット牧畜文化辞典

Dictionary of Tibetan Pastoralism

分類メニュー

法具と呪物 > 呪物
22 entries
チベット語
日本語
解説
འུག་པའི་སྒྲོ།
'ug pa'i sgro
ʔəɡpə ʳɟo 音
フクロウの羽根
呪物ベルトのパーツとして用いる。
ཕོ་རོག་སྒྲོ།
pho rog sgro
horoɡ ʳɟo 音
ワタリガラスの羽根
呪物ベルトのパーツとして用いる。
འུག་པའི་སྡེར་མོ།
'ug pa'i sder mo
ʔəɡpə dermo 音
フクロウの爪
ཕག་རྒོད་སྣ།
phag rgod sna
pʰaɡʳɡol n̥a 音
猪の鼻
呪物ベルトのパーツとして用いる。
ཐུན་རྭ།
thun rwa
tʰənra 音
角(つの)で作ったマラカスのような楽器
法要の際に用いる。
ཐུན་ཆ།
thun cha
tʰəntɕʰa 音
呪術用の法器
བཤུགས་གླུ།
bshugs glu
ɕʰəɡᵞlə 音
ホイッスル
在家行者が儀式の際に用いる。
ཡུངས་དཀར།
yungs dkar
joŋkar 音
シロガラシ
魔を払う厄払いや清めのために使用する呪物。
སེར་ཆ།
ser cha
sʰertɕʰa 音
防雹の儀式の際に用いる投石紐
全体として短いもので、紐部分はハンセン病にかかった人の毛髪を用い、石置き部分は人間の皮を用いたもの。回す際は通常の投石時とは異なり、頭上ではなく体の横で回す。
མི་ཀོ།
mi ko
ᵐȵəko 音
人間の皮
防雹儀式の投石紐 སེར་ཆ། の石置きとして用いることがある。