東京外国語大学 AA研 チベット牧畜文化辞典編纂チーム 運営
EN
བོད་ཀྱི་འབྲོག་ལས་རིག་གནས་ཚིག་མཛོད།

チベット牧畜文化辞典

Dictionary of Tibetan Pastoralism

分類メニュー

糞 > ヤクの糞 > 乾燥糞の様々な名称
25 entries
チベット語
日本語
解説
ཨོང་བ།
ong ba
ʔoŋwa 音
燃料用のヤク糞の総称
ཨོང་སྐམ།
ong skam
ʔoŋᶳkam 音
乾燥燃料糞
ཨོང་སུ།
ong su
ʔoŋsʰə 音
軽くて良質のヤクの糞
秋冬に乾燥したもの。点火の際に用いられることが多い。
ཨོང་རུག
ong rug
ʔoŋrəɡ 音
角が取れて丸くなったヤクの乾燥糞
ཨོང་རློན།
ong rlon
ʔoŋᵞlon 音
雨などで濡れたヤクの乾燥糞
སྔོ་ཨོང་།
sngo ong
ŋ̊oʔoŋ 音
春夏の青草を食べて排泄された乾燥ヤク糞
སྟོན་ཨོང་།
ston ong
ᶳtonʔoŋ 音
秋の乾燥ヤク糞
秋の枯れかけた草を食べて排泄された糞を乾燥させて作った燃料。柔らかくて軽く、良質な燃料とされる。
དགུན་ཨོང་།
dgun ong
ʳɡənʔoŋ 音
冬の乾燥ヤク糞
冬の枯れた草を食べて排泄された糞で作った燃料。軽くて柔らかく、良質な燃料とされる。
དམར་སུ།
dmar su
ᵞmarsʰə 音
冬期に凍結して乾燥したヤク糞
དཀར་ཨོང་།
dkar ong
ˣkarʔoŋ 音
ヤク糞が自然に乾燥してできた燃料糞