東京外国語大学 AA研 チベット牧畜文化辞典編纂チーム 運営
EN
བོད་ཀྱི་འབྲོག་ལས་རིག་གནས་ཚིག་མཛོད།

チベット牧畜文化辞典

Dictionary of Tibetan Pastoralism

分類メニュー

交尾・出産・去勢 > 去勢 > 去勢の種類
10 entries
チベット語
日本語
解説
ཕྱ།
phya
ᶲɕa
去勢
ཕྱ་རྒྱག
phya rgyag
ᶲɕa ʳɟaɡ
ཕྱ་བརྒྱབ།
phya brgyab
ᶲɕa ʳɟab
(仔ヤクを)去勢する
ཕྱ་བྱེད།
phya byed
ᶲɕa jel 音
ཕྱ་བྱས།
phya byas
ᶲɕa ji 音
(仔ヤクを)去勢する
1-2歳のヤクの仔畜の陰嚢を縛って割き、睾丸を取り出す。その後黒テントの反物を焼いた灰をふりかけ、羊毛でくるんで縛っておき、先端から3回引っぱり、文句を唱えて完了。
ན་གསོ།
na gso
ʳna ˣso 音
ན་གསོས།
na gsos
ʳna ˣsi 音
去勢する
主にヤクと羊の仔畜を去勢する時の表現。
ཕབ།
phab
hab 音
ཕབ།
phab
hab 音
去勢する
主に馬の去勢を指す隠語。
ན་ཕབ།1
na phab
ʳna hab 音
ན་ཕབ།
na phab
ʳna hab 音
去勢する
主に馬の仔畜を去勢する時の表現。
ན་ཕབ།2
na phab
ʳnahab 音
去勢
主に馬の去勢を指す。仔畜を去勢する時の表現。
ན་ཕབ་རྒྱག
na phab rgyag
ʳnahab ʳɟaɡ 音
ན་ཕབ་བརྒྱབ།
na phab brgyab
ʳnahab ʳɟab 音
去勢する
ཚིའུ་བྱེད།
tshi'u byed
tsʰu jel 音
ཚིའུ་བྱས།
tshi'u byas
tsʰu ji 音
(1)(花嫁が結婚式で)恥ずかしがるそぶりをする (2)去勢をする
དམར་འབལ།
dmar 'bal
ᵞmarⁿba 音
種雄を引退させるときに行う去勢
種雄の陰嚢を、家畜を解体した時に出る肢の腱 ཤོ などで縛り、自然に落下するのを待つか、3日目くらいに切り落とす。この処置を施すと、通常初日から食欲を失い、草を食べなくなる。この方法を取ると流血をしたり虫がわいたりすることがなく、問題が起きにくい。