東京外国語大学 AA研 チベット牧畜文化辞典編纂チーム 運営
EN
བོད་ཀྱི་འབྲོག་ལས་རིག་གནས་ཚིག་མཛོད།

チベット牧畜文化辞典

Dictionary of Tibetan Pastoralism

分類メニュー

宗教的行為 > 布施・喜捨・寄進
8 entries
チベット語
日本語
解説
དཀར་ཐིགས།
dkar thigs
kartʰəɡ 音
布施
僧院や仏塔を建てる時に集める浄財。
འབུལ་བ།
'bul ba
ⁿbuwa 音
布施
སྦྱིན་པ།
sbyin pa
ᵝdʑənpa 音
喜捨
余裕のある人が貧しい人に財を恵むこと。
སྦྱིན་པ་གཏང་།
sbyin pa gtang
ᵝdʑənpa ˣtaŋ 音
སྦྱིན་པ་བཏང་།
sbyin pa btang
ᵝdʑənpa ᵖtaŋ 音
喜捨をする
ཨབ་སྦྱིན།
ab sbyin
ʔaᵝdʑən 音
ナキウサギへの布施
ナキウサギ ཨ་བྲ། に餌をやること。ナキウサギによる草地への被害を減らすために穴に餌を与えた上で読経をし、そこから出て行ってくれという願いを込めた儀式を行う。政府が草地保護のために展開している殺処分を嫌ってこのような儀式が行われるようになったという。
གྲོག་སྦྱིན།
grog sbyin
coɡᵝdʑən 音
蟻への布施
蟻に餌をやること。
དཀོར།
dkor
kor 音
僧院に寄進された金品の私物化; 僧院によって私物化された物
དཀོར་ཟས་དཀོར་ཆུ།
dkor zas dkor chu
korsi kortɕʰə 音
僧院によって私物化された金品
元の意味は「俗世とつながった食事」。転じて布施の私物化を意味するようになった。聖職者が甘い汁を吸うことを指す。