東京外国語大学 AA研 チベット牧畜文化辞典編纂チーム 運営
EN
བོད་ཀྱི་འབྲོག་ལས་རིག་གནས་ཚིག་མཛོད།

チベット牧畜文化辞典

Dictionary of Tibetan Pastoralism

分類メニュー

宗教的行為 > 焚き上げ > 施餓鬼の焚き上げ
1 entry
チベット語
日本語
解説
ཚ་གསུར།
tsha gsur
tsʰaˣsər 音
(1)施餓鬼(せがき)の焚き上げ; その壇 (2)害虫対策のための焚き上げ
(1)土地神を供養する焚き上げの壇に比べて簡略化された小さいものである。金属以外の材料で作らねばならない。設置する位置はテントの入り口前方である。(2)虫害が発生した時の対処法としての焚き上げとしては、煙で害虫を追い払うという意味と、仏教法要の施餓鬼によって害が除かれることを祈願するという二つの意味がある。なお、仏教的視点では、草原に害をなす虫やナキウサギなども「餓鬼」のカテゴリーに入り、ラマによる対処が望まれる。