東京外国語大学 AA研 チベット牧畜文化辞典編纂チーム 運営
EN
བོད་ཀྱི་འབྲོག་ལས་རིག་གནས་ཚིག་མཛོད།

チベット牧畜文化辞典

Dictionary of Tibetan Pastoralism

分類メニュー

家畜の個体管理 > 家畜の管理 > 馬の係留
11 entries
チベット語
日本語
解説
རྟོད།
rtod
ᶳtol 音
བརྟད།
brtad
ᶳtal 音
(馬に草を食べさせるために)繋ぐ
馬が自分で動き回って草を食べられるように長めのロープで繋ぐこと。
རྟ་ཕུར།
rta phur
ᶳtahər
馬用の杭
馬を繋ぐ場合は長い杭を用い、地面深くまで突き刺し、地上に出ている部分も長くする。このようにするのは馬が驚いて跳ねたりした場合に抜けてしまうことが多いためである。
རྟོད་ཕུར།
rtod phur
ᶳtolhər 音
馬を係留するための杭
རྟོད་ཐག
rtod thag
ᶳtotaɡ 音
馬を係留する時に用いるロープ
端綱を用いる。
རྟོད་ཐག་ཐུང་།
rtod thag thung
ᶳtotʰaɡ tʰoŋ 音
(属性) 馬を繋ぐロープが短い
周囲に草が十分に生えている場合にはロープを短くして狭い範囲で草を食ませる。
ཚ་སྒྲོག
tsha sgrog
tsʰaʳɟoɡ 音
馬の前肢と後肢を1本ずつ繋ぐこと
文字通りには「半分繋ぎ」。自由な動きは拘束されるが、歩いて草を食べに行ける自由度を確保した繋ぎ方。
སུམ་སྒྲོག
sum sgrog
sʰəmʳɟoɡ 音
馬の3肢を繋ぐこと, 馬の3肢を繋ぐ道具
馬の動きを制限するために肢を繋ぐやり方の一つ。前肢2本と後肢1本を繋いで馬の自由な動きを拘束し、遠くに行けないようにする。革製のものは ཀོ་སྒྲོག、ヤクの剛毛製のものは ཐིག་སྒྲོག と言う。
ཀོ་སྒྲོག
ko sgrog
koʳɟoɡ 音
馬の3肢を繋ぐ道具で革製のもの
ཐིག་སྒྲོག
thig sgrog
tʰəɡʳɟoɡ 音
馬の3肢を繋ぐ道具でヤクの剛毛製のもの
ཉིས་སྒྲོག
nyis sgrog
ȵiʳɟoɡ 音
馬2頭を繋ぐこと, 馬2頭を繋ぐ道具