東京外国語大学 AA研 チベット牧畜文化辞典編纂チーム 運営
EN
བོད་ཀྱི་འབྲོག་ལས་རིག་གནས་ཚིག་མཛོད།

チベット牧畜文化辞典

Dictionary of Tibetan Pastoralism

分類メニュー

植物と動物 > 樹木(木本植物) > 果実を食用にする樹木
7 entries
チベット語
日本語
解説
ཚེར་སྡོང་།
tsher sdong
tsʰerʳdoŋ 音
[植物] バラ科の落葉小低木
ཁྭ་ཏའི་མཆུ་ལུ།
khwa ta'i mchu lu
kʰatə ᵐtɕʰələ 音
[植物] バラ科の落葉小低木の実
赤い木の実で酸味の強いリンゴのような味。文字通りには「カラスのクチバシ」。ཚེར་ཏོགに同じ。食用にする。
ཚེར་ཏོག
tsher tog
tsʰertoɡ 音
[植物] バラ科の落葉小低木の実
赤い木の実で酸味の強いリンゴのような味がする。ཁྭ་ཏའི་མཆུ་ལུ།に同じ。食用。
གླ་སྟར།
gla star
ᵞlaᶳtar 音
[植物] グミ科ヒッポファエ属, スナジグミ
食用にする。
གླ་སྡོང་།
gla sdong
ᵞlarʳdoŋ 音
[植物] スナジグミの木
果実を食用にする。
སིའུ་རག་སྐྱ།
si'u rag skya
sʰi raɡᶳca 音
[植物] スグリ科スグリ属
細長い形の甘酸っぱい実がなる。熟すと白っぽくなる。食用にする。
སྟར་ཀ
star ka
ᶳtarka 音
[植物] クルミ科クルミ属; クルミの実
食用にする。