東京外国語大学 AA研 チベット牧畜文化辞典編纂チーム 運営
EN
བོད་ཀྱི་འབྲོག་ལས་རིག་གནས་ཚིག་མཛོད།

チベット牧畜文化辞典

Dictionary of Tibetan Pastoralism

分類メニュー

植物と動物 > 草(草本植物) > 毒草
4 entries
チベット語
日本語
解説
དུག་རྩྭ།
dug rtswa
təɡᶳtsa 音
毒草
མེ་ཏོག་ཁྲོ་རིལ།
me tog khro ril
metoɡ cʰori 音
[植物] マメ科オヤマノエンドウ属
羊がこの植物の根を食べると正気を失う。治療法も薬もなく、死に至ることもある。草のない時期には羊は土をほじくり返して食べてしまうことがある。対策としてはお腹を空かせないようにより良い草地に連れて行くしかない。ちなみにヤクは口にしない。
རེ་ལྕག
re lcag
reˣtɕaɡ 音
[植物] ジンチョウゲ科ステレラ属, クサジンチョウゲ
ཁྱི་དུག
khyi dug
cʰətəɡ 音
[植物] 酔馬草
文字通りには「犬の毒」。馬が食べると正気を失う。薬や治療法がある。