東京外国語大学 AA研 チベット牧畜文化辞典編纂チーム 運営
EN
བོད་ཀྱི་འབྲོག་ལས་རིག་གནས་ཚིག་མཛོད།

チベット牧畜文化辞典

Dictionary of Tibetan Pastoralism

分類メニュー

植物と動物 > 草(草本植物)
5 entries
チベット語
日本語
解説
རྩྭ་ལྡུམ།
rtswa ldum
ᶳtsaʳdəm
家畜の食べる草と雑草の総称
རྩྭ།
rtswa
ᶳtsa 音
[植物] (1)イネ科やカヤツリグサ科など家畜の食用になる草の総称 (2)草本植物の地上部の総称
ལྡུམ་བུ།
ldum bu
ʳdəmpə 音
(1)雑草, 非有用植物; 野草; ハーブ (2)冬虫夏草の隠語
薬草にもならず、家畜にも食べさせない野生草本植物の総称。冬虫夏草を指すようになったのは近年になってから。冬虫夏草はもともとは虫 འབུ།と呼ばれていたが、殺生を想起させるため罪深いとして、雑草を表すこの語が用いられるようになった。
སྨན་རྩྭ།
sman rtswa
m̥anᶳtsa 音
薬草
སྨན་རྩྭ་འཐུ།
sman rtswa 'thu
m̥anᶳtsa tʰə
སྨན་རྩྭ་འཐུས།
sman rtswa 'thus
m̥anᶳtsa tʰi
薬草を採る, 薬草を摘む