東京外国語大学 AA研 チベット牧畜文化辞典編纂チーム 運営
EN
བོད་ཀྱི་འབྲོག་ལས་རིག་གནས་ཚིག་མཛོད།

チベット牧畜文化辞典

Dictionary of Tibetan Pastoralism

分類メニュー

植物と動物 > 鳥類 > その他の鳥類
22 entries
チベット語
日本語
解説
ཁུ་བྱུག
khu byug
kʰəjəɡ 音
カッコウ
カッコウ目カッコウ科の鳥。བྱ་ཁུ་ལོ། に同じ。
བྱ་ཁུ་ལོ།
bya khu lo
ᶲɕa kʰəlo 音
カッコウ
མ་རྒན་སྐེ་ཁྲ།
ma rgan ske khra
maʳɡan ᶳkecʰa 音
スズメ
スズメ目スズメ科の鳥。
སྐྱ་ཀ
skya ka
cəka 音
カササギ
この鳥がテントを吊るロープに舞い降りて鳴くと、客人の到来または新しい知らせが届く合図と言われている。「斑のカササギ」སྐྱ་ཀ་ཁྲ་མོ།とも言う。
ཁྭ་ཏ།
khwa ta
kʰata 音
ハシブトガラス
スズメ目カラス科の鳥。ワタリガラス ཕོ་རོག に比べて小型。羽は呪具の材料として用いる。魔物の守護鳥 བླ་བྱ། であると言われる。
ཕོ་རོག
pho rog
horoɡ 音
ワタリガラス, オオガラス
スズメ目カラス科の鳥。ハシブトガラス ཁྭ་ཏ། に比べて大型の渡り鳥。護法尊ゴンポの守護鳥 བླ་བྱ། であると言われる。
ལྕུང་ཀ
lcung ka
ˣtɕoŋka
ベニハシガラス
嘴の赤いカラス。ལྕུང་ཀ་མཆུ་དམར།とも言う。
ཁ་ལ་ཡུག
kha la yug
kʰalajəɡ 音
ツバメ
スズメ目ツバメ科。岩がちなところに棲む鳥。ཁུག་རྟ།とも言う。
འཇོལ་མོ།1
'jol mo
ⁿdʑolmo 音
ツグミ
スズメ目ヒタキ科。草地ではなく森に棲むとされている。
ཅོ་ཀ
co ka
tɕoka 音
ヒバリ
スズメ目ヒバリ科の鳥。