東京外国語大学 AA研 チベット牧畜文化辞典編纂チーム 運営
EN
བོད་ཀྱི་འབྲོག་ལས་རིག་གནས་ཚིག་མཛོད།

チベット牧畜文化辞典

Dictionary of Tibetan Pastoralism

分類メニュー

食文化 > 食材 > 油
4 entries
チベット語
日本語
解説
གཡིས།
g.yis
ᵞji 音
(1)菜種油, サラダ油 (2)ガソリン
中国語の「 油」yóu の音借用。
སྣུམ།
snum
n̥əm 音
ཤིང་མར།
shing mar
xaŋmar 音
植物油
パーム油などを指す。近年では灯明用として用いられることが多く、袋入りで販売されている。文字通りには「木のバター」。
མར་ཁུ།
mar khu
markʰə 音
溶かしバター, バターオイル
文字通りには「バター汁」。使用するたびにバターを加熱して作る。バターオイルの作りおきはしない。食用としてはゆでたトマ芋にからめて食べたり、揚げパンを作る時やキノコ炒めをする時などに用いる。灯明用のバターとしても用いる。夏は虫が寄ってきて火に入って死んでしまうとして灯明をあげない人もいる。