東京外国語大学 AA研 チベット牧畜文化辞典編纂チーム 運営
EN
བོད་ཀྱི་འབྲོག་ལས་རིག་གནས་ཚིག་མཛོད།

チベット牧畜文化辞典

Dictionary of Tibetan Pastoralism

分類メニュー

植物と動物 > 草(草本植物) > その他の草(薬草も含む)
36 entries
チベット語
日本語
解説
སྤྱང་ཚེར།
spyang tsher
ᶲcaŋtsʰer
[植物] キク科アザミ属
馬が好んで食べる。
མགོ་གཅོག
mgo gcog
ⁿɡoˣtɕoɡ 音
[植物] キク科アザミ属
羊が食べると肉が旨くなるとされる。チベット医学上の薬草名としてはསྔོ་སྤྱི་བཞུར།
ལྡུམ་བུ་མགོ་གཅོག
ldum bu mgo gcog
ʳdəmpə ⁿɡoˣtɕoɡ
[植物] キク科アザミ属
སྤྲ་ཏོག
spra tog
χatoɡ 音
[植物] キク科ウスユキソウ属, エーデルワイスの仲間
火起こしの火口(ほくち) སྤྲ་བ། として用いる。
རྒྱལ་སྲས་ཇ་ལ།
rgyal sras ja la
ʳɟasʰi tɕala 音
[植物] キク科シオン属
ལུག་མིག
lug mig
ləɡməɡ 音
[植物] キク科シオン属
ཁུར་མོང་།
khur mong
kʰərmoŋ 音
[植物] キク科タンポポ属
ཤེས་རབ་ལོ་མ།
shes rab lo ma
xirab loma 音
[植物] タンポポの葉
薬用。薬草について学ぶ際、「智慧の葉」を意味するこの名前にちなんでこの薬から勉強を始める。
རྩྭ་འགོག
rtswa 'gog
ᶳtsaⁿɡoɡ 音
[植物] キク科トウヒレン属
ཁྱུང་སྡེར་སྨུག་པོ།
khyung sder smug po
cʰoŋʳder m̥əɡpo 音
[植物] キク科トウヒレン属
薬草の一種。རྩྭ་འགོགに同じ。